京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2010年04月28日

雇用関係以外の助成金

助成金には、雇用関係以外にも、経済産業省系の
研究開発型助成金など様々な助成金・補助金があります。

ただいま、60分無料相談、助成金無料診断を行っております。
ご希望の方は、下記からお気軽にどうぞ!
 http://k-sks.net/contact/index.html
  


Posted by 起業プラス京都  at 23:44Comments(0)助成金

2010年04月27日

助成金は自分で申請してもらえる?

助成金は自分で申請することができます。

しかし、専門家へ頼むほうがよりリスクが低くなります。

また、専門家へ頼む方が受給の可能性が高まります。

また、事業主本人が申請した場合に食い違い等によって
受給ができなかったなど、行政の窓口で言い合いになっている
光景もよく見られますが、そのような心配もないでしょう。

行政では具体的な話や率直な話はされることはないので、
専門家に相談して受給の可能性を高めていただければと思います。


弊社では、もらい忘れの助成金を発生させないために、助成金無料診断
60分無料相談を行っておりますので、この機会にぜひご利用下さい↓
http://k-sks.net/contact/index.html

  


Posted by 起業プラス京都  at 07:23Comments(0)助成金

2010年04月26日

受給資格者創業支援助成金の改正

会社を退職して、失業手当をもらっている人が
起業・創業・会社設立した時に、その創業にかかった経費を
補助してもらえるという、受給資格者創業支援助成金という
ものがありますが、今回その内容が変更になりました。

2点ありまして、

1点めは、創業後1年以内に雇用保険の一般被保険者を
2人以上雇い入れた場合に50万円加算して支給する。

2点めは、支給上限額が200万円から150万円に引き下げられる。

です。

助成金の支給額は、創業経費の1/3です。

ただいま、60分無料相談、助成金無料診断を実施しております!
ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい↓
  http://k-sks.net/contact/index.html


  


Posted by 起業プラス京都  at 23:43Comments(0)助成金

2010年04月23日

2種類以上の助成金を同時にもらえる?

2種類以上の助成金を併せて受給することは
可能かどうかですが、基本的に、制度趣旨が
同じ助成金が併給されることはありません。
通常は受給要件を満たす中で最も有利と思われる
助成金を選択して申請することになります。

しかし、制度の趣旨が違うものや申請窓口が
違う助成金であれば、同時に2週類以上の
助成金をもらう事が可能になる場合もあるので、
事前にご相談される事をオススメ致します。

弊社では、助成金をもらえるかどうかの無料診断
行っております、また、60分無料相談を行って
おりますのでこの機会にぜひご利用下さい↓
http://k-sks.net/contact/index.html
  


Posted by 起業プラス京都  at 23:30Comments(0)助成金

2010年04月22日

自分で申請して初めてもらえる

一部の助成金を除き、ほとんどの助成金は、
「助成金がもらえるので、申請して下さい」
との連絡はありません。

会社で申請できるかどうかを確認し、申請しなければなりません。
つねに助成金の最新情報をチェックしておく必要があります。

助成金をもらえる要件を満たしているのに、申請しないのは
非常にもったいない話です。

弊社では、もらい忘れの助成金を発生させないために、助成金無料診断
60分無料相談を行っておりますので、この機会にぜひご利用下さい↓
http://k-sks.net/contact/index.html
  


Posted by 起業プラス京都  at 00:12Comments(0)助成金

2010年04月20日

中小企業基盤人材確保助成金の改正

中小起業基盤人材確保助成金の改正

創業時によく利用される中小企業基盤人材確保助成金が
4月1日より何点か改正されております。

◆ 創 業 ◆

1.雇用改善の動きが弱い地域への拡充措置が廃止されました。
2.助成金額が基盤人材に関する140万円のみとなり、一般労働者を
  雇用すると支給される30万が廃止されました。

◆ 生産性向上 ◆

1.設備投資要件(300万円以上)が新たに加わりました
2.助成金額が170万円以上に拡充されました
3.基盤人材が60歳以上の場合、年収要件が400万円以上に
緩和されるようになりました。
4.一般労働者雇用すると支給される30万円が廃止されました

ただいま、60分無料相談、助成金無料診断を実施しております!
ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい↓
  http://k-sks.net/contact/index.html
  


Posted by 起業プラス京都  at 23:45Comments(0)助成金

2010年04月19日

京都ビジネス交流会4月30日(金)

起業を考えられている方、起業されて間もない方、
人との交流を深めてビジネスを成功させたい起業家の方、
まったく堅苦しい感じの会ではありませんのでお気軽にご参加下さい。
「人脈は宝」です。


日時   2010年4月30日(金)19:30~21:00
会場   キャンパスプラザ京都 2F(京都駅前)
参加費  2,000円(会場費・ドリンク付)

<<お申込み>>

お申込みをされる場合は、下記のお問い合わせフォームより、お申込み下さい。

http://k-sks.net/kyoto/100430.html

※「お問い合わせ項目」の「ビジネス交流会参加」をチェックの上、
参加される交流会の日時、会社名、業種、仕事内容を記載して下さい。


ただいま、60分無料相談、助成金無料診断を行っております。

 ご希望の方は、下記からお気軽にどうぞ!

 http://k-sks.net/contact/index.html
  


Posted by 起業プラス京都  at 23:42Comments(0)京都ビジネス交流会

2010年04月16日

婦人服春夏コレクションのご案内

4月22日~24日の3日間、CASA de MICHICOさんの春夏コレクションの展示会が開催されます。

http://casademichico.com/



  


Posted by 起業プラス京都  at 19:54Comments(0)起業

2010年04月15日

就業規則、会社ごとでなく、各事業所ごとに必要?

◆就業規則、会社ごとでなく、各事業所ごとに必要?◆

就業規則は常時10人以上の従業員を雇用する
会社に届出義務がありますが、この10人以上とは、
事業場ごとの労働者の数であって、 会社全体や
企業全体の従業員の数ではありません。

ただいま、60分無料相談、助成金無料診断を実施しております!
ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい↓
  http://k-sks.net/contact/index.html
  


Posted by 起業プラス京都  at 23:51Comments(0)就業規則

2010年04月14日

就業規則、届出義務のある事業所とは?

従業員数が常時10人以上の会社は、就業規則の届出義務があります。

常時10人以上というのは、事業場で働く従業員の数が、時として
10人未満になることがあっても平均として10人以上であれば、
会社は必ず就業規則を作成しなければなりません。

※この場合の「従業員」には、正規社員のほか、
パートやアルバイト等すべての者を含みます。

ただいま、60分無料相談、助成金無料診断を実施しております!
ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい↓
  http://k-sks.net/contact/index.html

  


Posted by 起業プラス京都  at 23:19Comments(0)就業規則

2010年04月13日

就業規則、相対的記載事項

◆就業規則 相対的必要記載事項◆

以下の項目は、会社のルールとして存在している場合には
必ず就業規則に記載しなければなりません。

1.退職手当の定めをする場合においては、適用される労働者の範囲、
  退職手当の決定、計算及び支払の方法並びに退職手当の支払の時期に関する事項
2.臨時の賃金等(退職手当を除く)及び最低賃金額に関する事項
3.労働者に食費、作業用品その他の負担をさせる定めをする場合においては、これに関する事項
4.安全及び衛生に関する事項
5.職業訓練に関する事項
6.災害補償及び業務外の傷病扶助に関する事項
7.表彰及び制裁の種類及び程度に関する事項
8.その他事業場のすべての労働者に適用される事項

ただいま、60分無料相談、助成金無料診断を実施しております!
ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい↓
  http://k-sks.net/contact/index.html
  


Posted by 起業プラス京都  at 23:08Comments(0)就業規則

2010年04月12日

就業規則に絶対に記載しなければならない事項

◆就業規則に絶対に記載しなければならない事項◆

絶対的必要記載事項

就業規則に必ず記載しなければならない項目は次の通りです。
また、就業規則の各項目は、それぞれ別規程で定めることもできます。

1.始業および終業の時間、休憩時間、休日、休暇並びに労働者を2組以上に
  分けて交替に就業させる場合に  おいては、就業時転換に関する事項
2.賃金(臨時の賃金等を除く)の決定、計算及び支払の方法、賃金の締切および
  支払の時期並びに昇給に関する事項
3.退職に関する事項(解雇の事由を含む)

ただいま、60分無料相談、助成金無料診断を実施しております!
ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい↓
  http://k-sks.net/contact/index.html
  


Posted by 起業プラス京都  at 22:24Comments(0)就業規則

2010年04月07日

甲欄・乙欄

給与を支払う場合には、給与所得の源泉徴収税額表を用いて給与から所得税を徴収しますが、この表には甲欄と乙欄があります。



「給与所得の扶養控除等(異動)申告書」の提出がある場合は甲欄、ない場合は乙欄を用います。



また日額表には丙欄もありますが、これは日雇賃金に対して適用します。





相談どしどし募集中です。



http://k-sks.net/
  


Posted by 起業プラス京都  at 13:01Comments(0)起業

2010年04月06日

中退共の改正

中小企業退職金共済制度は、同居の親族のみが従業員の場合、対象外でしたが、対象となる見込みです



事業主は経費に算入できます。



詳しくは、お問い合わせください。





相談、どしどし募集中です。お気軽にお問い合わせ下さい。



http://k-sks.net/
  


Posted by 起業プラス京都  at 11:43Comments(0)起業

2010年04月02日

中小企業の節税対策に朗報!?

中小企業倒産防止制度は、掛金総額の限度額が320万円となっていますが、800万円に改正される見込みです。

月額掛金の上限も8万円から20万円に増える見込みのようです。

詳しくは、お問い合わせ下さい。



http://k-sks.net/
  


Posted by 起業プラス京都  at 09:16Comments(0)会社設立 京都

2010年04月01日

生命保険の節税に税制改正!?

生命保険の保険金は、契約により年金方式で受取ることができるものもあります。



この年金を受取る権利を相続・贈与で引き継ぐときの評価額は、相続税法第24条で定められていますが、年金を受取る期間が長いほど、評価額が下がる評価方法になっており、これを利用した節税商品があります。



この評価方法が改正される見込みです。



詳しくは、お問い合わせください。



http://k-sks.net/
  


Posted by 起業プラス京都  at 19:55Comments(0)起業